早漏治療で池袋のクリニックへ行った時に言われたアドバイスなど

池袋のクリニックでは早漏治療に効果のある内服薬も処方されました

池袋のクリニックでは早漏治療に効果のある内服薬も処方されました。
交感神経を鎮める効果があり、脳をリラックスさせるので射精時間を伸ばし早漏改善に役立つのだそうです。
繰り返し成功体験を重ねることで、心因性の早漏は大きな改善効果があります。
その他にもパートナーの理解や、自己分析なども並行して行うことが効果的だと医師に説明を受けました。
内服薬だけではなく外科治療やスプレーによる麻酔などもあるそうですが、運動や食生活などと共に性交渉前に内服薬を飲むだけで大幅な改善を出来ましたので、外科的な治療は行いません。
その他の注意点としては自慰行為時に強すぎる刺激を与えないことや、強過ぎる視覚情報を見ないなどの工夫も必要なのだそうです。
池袋のクリニックは仕事が休みの日などに定期的に通い、メンタル面でのサポートや相談に加えて内服薬の処方などをしてもらいました。
医師の説明ではヒアリング状態で進歩が見られ、内服薬は飲まなくてもいいことになったのです。
引き続き規則正しい生活を行い、バランスの良い食事と運動をすれば現状維持を出来るそうです。

早漏治療のためにクリニックを探し、池袋の病院へ通うことになりました規則正しい生活が重要で、夜は8時間以上睡眠をすることが推奨されました池袋のクリニックでは早漏治療に効果のある内服薬も処方されました